deli-hell-me
deli-hell-me:

とっくりおばけの円盤
ソウルと演歌が繋がっていることは、 宮史郎の髪型を見れば分かることですが、 それをまんまタイトルにしてしまったのがコレです。
でもまぁ、安田明なら納得なタイトルです。 が、しかし凄い格好してますね、みなさん。 このまま「WATTSTAX」に出てても馴染んでしまう感じ。
内容の方は、ジャケのボッカーン!!なインパクトを期待すると、 ほよ?ってなるくらい、結構落ち着いた雰囲気で、 「くちなしの花」「女のみち」「北の宿から」といった演歌から、 「夜霧よ今夜もありがとう」「失恋レストラン」などの歌謡曲までを、 ソウル(と言っても時期的にディスコ)な音でカヴァーしており、 良い感じに踊れません。
面白いけど、踊れません。

deli-hell-me:

とっくりおばけの円盤

ソウルと演歌が繋がっていることは、
宮史郎の髪型を見れば分かることですが、
それをまんまタイトルにしてしまったのがコレです。

でもまぁ、安田明なら納得なタイトルです。
が、しかし凄い格好してますね、みなさん。
このまま「WATTSTAX」に出てても馴染んでしまう感じ。

内容の方は、ジャケのボッカーン!!なインパクトを期待すると、
ほよ?ってなるくらい、結構落ち着いた雰囲気で、
「くちなしの花」「女のみち」「北の宿から」といった演歌から、
「夜霧よ今夜もありがとう」「失恋レストラン」などの歌謡曲までを、
ソウル(と言っても時期的にディスコ)な音でカヴァーしており、
良い感じに踊れません。

面白いけど、踊れません。

deli-hell-me
皮肉なことに本の中身をチェックしないブックオフこそが、逆に「文化」を保存し伝えているのだ。

さようなら本屋さん (via nanospectives)

なるほどねえ。

(via mitaimon) 2008-09-24 (via gkojay) (via ljmp) (via theemitter) (via fukumatsu) (via ssbt)

(via hsmt)

(via westbug) (via mxcxrxjapan) (via rosarosa-over100notes) (via gkojax) (via isitose) (via hetaremozu) (via goboh) (via constan) (via bonnie-yt) (via tobyluigi) (via matakimika) (via katoyuu) (via hanemimi) (via ichimonji) (via tokada)

倫理的価値判断をしないことで、結果的に歴史を残す

(via pdl2h) (via deli-hell-me)